2016年02月14日

2016年のシーズン始まっています!新之助上布お披露目会

事後報告になりますが・・・(ゴメンナサイ)
1月末に、月刊アレコレのスタジオアレコレさんで、2016新之助上布新作お披露目会1を開催いたしました。

呉服店様、個人のお客様、に一年で一番たくさん反物を見ていただきたい。彦根の工場にいらしていただければ
お見せ出来るのですが(遠すぎる・・・)、普段はなかなか皆様にたくさんの中から選んでいただく事は難しい・・・そんなジレンマから、スタジオアレコレさんをお借りして、約200反の反物をご覧いただけるよう、お披露目をしました。

1月のお披露目会はこんな感じ

12642701_746437938819871_7075841600972360753_n.jpg
このパッチワーク*プレタは、お嫁入りしましたハートうふふ。

IMG_0434.jpg

IMG_0435.jpg


昨年のシーズン終わりから、作り溜めて来た成果をみなさまに見ていただくチャンスでもあり、試練?でもあり。

ドキドキしながらの3日間、おかげさまで好評をいただくことができたのでした。
せっかく好評でしたのに、3日間という短期間では都合が付かなかったというお声をいただいたり、
アレコレさんのご厚意もあり、お披露目会第2弾を開催させていただくことになりました。

大西新之助商店でも生地を提供させていただいている、5−9きもの 
https://www.facebook.com/59kimonogokkyuukimono/

の2016年の新作解禁(3月1日)に合わせ
3月1日〜6日 11:00〜19:00(3月5日は休業) 6日最終日は17:00まで
会場:スタジオアレコレ

3月1日と6日は、私近藤も会場に居ります。

本麻、綿麻共に、豊富な中からお選びいただけるチャンスです。通常の展示会ではなかなか反物をたくさん持ってくる事は難しいので・・・

小物は、麻半幅帯と、麻半襟を少しお持ちします。

今年の春夏の準備は、お早めにウキウキしませんか!?





posted by にびいろ at 16:02| Comment(0) | 新之助上布

2015年10月03日

2015きものサローネin日本橋 に参加します。

facebook https://www.facebook.com/salone2013?fref=ts
オフィシャルサイト http://ps.kimono-salone.com

新之助上布ー大西新之助商店ーは、
今年も、きものサローネin日本橋 きものマルシェ(YUITO)に出展します。
産地コーナーにブースがありますので、覗きにいらして下さいませ。

新之助上布は「麻」と「綿麻」織物しか生産しておりませんので、冬に向かってというよりは
普段の(今年の)新之助上布を見ていただきたい、皆様とのお出会いの場になればと考えています。

半襟新作です
12004930_949241795143657_4366598427493298381_n.jpg

12038112_955166171217886_5726139042784575673_n.jpg

予定では、職人大西が初参戦!の予定だったのですが、都合が付かず
私と、7日〜8日は彦根の重鎮スタッフ、webshop店長の藤岡さんがおります。
藤岡さんが東京に来る機会はなかなかないので、会いたい方是非いらして下さい。

といっても、二人体制で出入りもしていますので、もしブースを空けていたらご容赦下さいませ。

さてさて今年は、100体スタイリズムにも参加します。
お!新之助上布がこんなイメージ?という新鮮なコーデを披露します(つもり)。
東京メトロ三越前の地下のコンコースに展示されていますので、探してみて下さいませ。

チラ見せ
12032009_954397911294712_3660718995199173598_n.jpg


他の出展者さんのコーディネートを拝見するのを私も楽しみにしいています♪

いつも「ミイラ取りがミイラになる」サローネですが、今年もブースでがんばりまっす。

++++ナイショのご案内
9日、10日のきもの企画展&SHOWの割引券が数枚ありますので、
ご入用の方は大西新之助商店のブースにいらして下さいませ。
早い者勝ちでお渡しします。





posted by にびいろ at 22:01| Comment(0) | 活動/取り組中

2015年09月27日

「行ける工場夜景展」(終了事後報告)

どうしても観たかった「行ける工場夜景展」
浅草橋の小さなビルの5階のギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」にて開催。(9/18〜9/27にて終了)

12042172_744491952339975_1738515911_n.jpg

12026498_744491945673309_401627868_n.jpg

自宅から自転車圏内なので、仕事の合間にピュっと行ってきました。
しかし!会場の写真の凄さに釘付けで、なかなか帰れない。
作家さんの承諾ありで写真OKだったので、「工場写真」ってどんなものか少しだけ紹介。
12030903_744492049006632_863125419_n.jpg

12025435_744492029006634_771309896_n.jpg

この作家さんの作品に魅かれました。
12047690_744491979006639_1148894693_n.jpg

私は何を隠そう「工場萌え」です。あ、廃墟もです。今行きたい旅先日本国内では一番目が軍艦島です。

写真展を観て、「情報ではない観賞の対象としての写真(紙焼)」に凄いパワーを感じました。
普段、いろいろな写真に接しますがその多くが「情報」としての画像です。
写真展で展示される写真は、「情報」の要素よりも「art」の要素が強いです。
「紙」にプリントされているところも、普段多くの写真をバーチャルにみているので
存在感や生々しさを大いに感じました。
和紙も写真のプリントに適している物が多いですし、和紙を好んでプリントされるフォトグラファーの方も多いです。

とても気に入った写真があって、購入可とあったのですが、手が届けば買ってしまいそうで
値段を聞けませんでした。

「行ける」工場なので、場所のナビがどの写真にも解説されています。
12029060_744492019006635_1424857154_n.jpg

工場巡りの旅に出たい・・・

そんな、秋の一時でした。


posted by にびいろ at 23:15| Comment(2) | 下町の風情