2015年09月27日

「行ける工場夜景展」(終了事後報告)

どうしても観たかった「行ける工場夜景展」
浅草橋の小さなビルの5階のギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」にて開催。(9/18〜9/27にて終了)

12042172_744491952339975_1738515911_n.jpg

12026498_744491945673309_401627868_n.jpg

自宅から自転車圏内なので、仕事の合間にピュっと行ってきました。
しかし!会場の写真の凄さに釘付けで、なかなか帰れない。
作家さんの承諾ありで写真OKだったので、「工場写真」ってどんなものか少しだけ紹介。
12030903_744492049006632_863125419_n.jpg

12025435_744492029006634_771309896_n.jpg

この作家さんの作品に魅かれました。
12047690_744491979006639_1148894693_n.jpg

私は何を隠そう「工場萌え」です。あ、廃墟もです。今行きたい旅先日本国内では一番目が軍艦島です。

写真展を観て、「情報ではない観賞の対象としての写真(紙焼)」に凄いパワーを感じました。
普段、いろいろな写真に接しますがその多くが「情報」としての画像です。
写真展で展示される写真は、「情報」の要素よりも「art」の要素が強いです。
「紙」にプリントされているところも、普段多くの写真をバーチャルにみているので
存在感や生々しさを大いに感じました。
和紙も写真のプリントに適している物が多いですし、和紙を好んでプリントされるフォトグラファーの方も多いです。

とても気に入った写真があって、購入可とあったのですが、手が届けば買ってしまいそうで
値段を聞けませんでした。

「行ける」工場なので、場所のナビがどの写真にも解説されています。
12029060_744492019006635_1424857154_n.jpg

工場巡りの旅に出たい・・・

そんな、秋の一時でした。


posted by にびいろ at 23:15| Comment(2) | 下町の風情